始め方から攻略までの手順

会う約束を取り付ける方法

メールでの会話が盛り上がってきたら、いよいよ会う約束を取り付けよう。
この時の誘い方しだいで、成功率が大きく変わってくる。

以下の点に注意して、会う約束を取り付けよう。

1.会話がじゅうぶん盛り上がってから誘うこと。
女性は、相手と会うことを男性以上に警戒している。
それは、力では男に勝てないので、当然といえば当然のことだ。

なので、じゅうぶん信頼関係を築くことが大切だ。
ではどうすれば信頼関係が築けるのか?

答えは簡単。何回もメール交換をする。これだけ。
人は相手との接触回数が多ければ多いほど、安心感を持つものだ。
少なくても2週間以上はメール交換をしよう。

2.エッチな話題の途中で誘わないこと
エッチな話題で盛り上がっているときに誘うと、
露骨に「エッチしたいです」と言っているようなものだ。

その場はノリでOKしても、後でキャンセルさせる可能性が高くなる。
ここはグっと気持ちを抑えて、エッチな話題の後に「別の話題」へ戻してから誘うようにしよう。

3.誘う時は、あなたに興味があるという誘い方をする
誘う時に、露骨にエッチを匂わせると、ただエッチがしたいだけだと思われてしまう。
相手とは、何度もメールをやりとりしている仲なので、このような誘い方をすると、
ただヤリたいだけでメールをしていたと思われてしまうのだ。

そうなると、あの時の「褒め言葉」も「やさしい言葉」も、全部エッチする為のウソだと思われてしまう。

誘う時は、
「ずっとメールをしていて、すごくいい子だなって思った。会って、もっと◯◯ちゃんを知りたいと思った」
という感じで、相手自身に興味があるというニュアンスで誘おう。

3.まずは相手と遊ぶ約束を取り付けること
いきなり「エッチしようよ」と誘うのは、オススメできない。

会話の流れによって、そういう誘い方でもOKな場合もあるが、
基本的には、遊ぶ約束をした方が良い。

相手が誘いに対して「面白そう」っと言ってきたら、
それじゃ、今度一緒にやってみようよ」っと誘うのだ。

ポイントは「もしよかったら◯◯しませんか?」っと誘うのではなく、
○○しよう!」と誘うこと。

「もしよかったら」という誘いは、一見控えめで紳士的な感じだが、
どこか自信の無さが感じられる。

「◯◯しよう!」は、この人と遊んだら楽しいかもっというような、
頼もしさを感じさせられるのだ。

関連記事

  1. 写真を綺麗に撮る方法

  2. 出会い系で使えるお役立ちツール

  3. 返信率の高いメールの書き方

  4. まずはフリーメールを取得する

  5. 初心者向きの優良出会い系サイトへ登録する

  6. 複数の出会い系サイトへ登録する

PAGE TOP