始め方から攻略までの手順

写真を綺麗に撮る方法

メールのやり取りをしていると、
写真を交換しようという事になったりする。

その時に、写りの悪い写真を送ってしまうと、相手の反応が落ちてしまう。
昔、オサムも適当な写真を送っていたが、
写真を送ったらメールが全く返ってこなくなったということも、よくあった。

なので、写真はかなり重要だ。
まずは、自分が気にいるまで写真を撮ってほしい。

PC用の場合は、フォトショップなどのソフトで画像を補正しよう。

写真が全体的に青がかったり、赤くなったりしていると、それだけ反応が落ちる。

フォトショップなどのソフトが無い場合は、「JTrim」という無料ソフトがある。
無料ソフトとは思えないほどの高機能を備えているのでオススメだ。

このソフトを使えば、色の補正や、明るさの調整などができる。
これをやるのとやらないのとでは、天と地ほど違う。

ちなみに携帯の写メも、一度パソコンへ送って、このソフトで修正することをオススメする。

携帯で写メを撮る場合は、できるだけ明るい場所を選ぼう!

オススメは、プリクラ機の中だ。
証明効果でベストショットに仕上がる。

そのほか、携帯で写真を撮る場合にオススメなのが、
直接携帯で自分を撮るのではなく、
まずは普通のカメラで自分を撮って、その写真を携帯で撮影するという方法。

2度手間になるが、この方が綺麗に撮れるのだ。
デジカメで撮ってパソコンで表示し、それを携帯で撮影するという方法でも良いだろう。

綺麗にかっこよい写真ができるまで、試行錯誤を繰り返してほしい。

「かっこいい写真を見せておくと、あとで実際に会った時、がっかりされないか?」
という質問を受けることがあるが、これは気にしなくてもOKだ。

理由は、変な写真を送って会えなくなるよりも、会えた方が良いから。
それに、会ってしまえば、後は何とでもなるのだ。

実際に出会ってから、女性を口説き落とす方法は
デートで好印象をもたれる方法」で詳しく説明している。

関連記事

  1. 会う約束を取り付ける方法

  2. 返信率の高いメールの書き方

  3. まずはフリーメールを取得する

  4. 好印象を与えるメール術

  5. 初心者向きの優良出会い系サイトへ登録する

  6. 複数の出会い系サイトへ登録する

PAGE TOP