始め方から攻略までの手順

好印象を与えるメール術

無事、メール交換が始まったら、ここからが勝負。
次の点に注意しながら、会話を盛り上げて行こう。

1.相手の話し8割、自分の話し2割
まずは、相手の趣味や興味がある事を中心に話題を広げて行く。
ここでのポイントは、自分の話しばかりしないということ。
相手中心の話題が8割で、自分の話しは2割程度が目安だ。

2.相手と自分の共通点をアピールする
話の中で、相手と自分の共通点を探してアピールしよう。
そうすることで、相手はあなたに親近感を持つ。
例えば、出身が同じなら「俺も○○出身なんだよ。○○の店知ってる?」など。

3.メールの書き方は、楽しく爽やかにが基本
女性は、楽しい気分にさせてくれる男に好感を持つ。
なので、まじめ過ぎたり、暗い感じのメールにならないように注意してほしい。
間違ってもメールでグチなどを言わないことだ。

4.相手を上手に褒める
人は誰でも存在を認められたい生き物。
特に女性は、男性から見下されることが多く、自尊心が満たされない子が多い。
上手に褒めることができれば、相手は楽しい気分になって、あなたに好感を持つのだ。

5.メールが盛り上がらなければ、エッチな話題をふる
メールのやりとりをしていて、”イマイチ会話が盛り上がらないなー。”っと思った時は、
思い切ってエッチな話題をふってみよう。

それでも盛り上がらなければ、脈が無いと思ってあきらめよう。
メールが盛り上がらない一番多い原因は、”話題がまじめ過ぎてつまらない”というもの。
雰囲気を変える意味でも、勇気を出してエッチな話題をふってみよう。

6.エッチな話しばかりをしない
エッチな話題ばかりでは、”ただエッチがしたいだけ”のハイエナに思われてしまう。
そうなると、会話は盛り上がるかもしれないが、実際に会う時に警戒心が強くなってしまう。
なので、エッチな会話は補助的に使う程度にしよう。

7.イメージさせるような文章を書く
少し高度になるが、
文書を書くときに「相手がイメージしやすいように文章を書く
と、気持ちが伝わりやすくなる。

例えば、『今、雪が降ってるよー。』という文章は、
『今、こんこんと雪が降ってるよー。』という感じ。

女性は男性よりも感性が鋭いので、
こういった所で、「あれ?なんだかこの人の文章は他の人と違うな
っと思ってもらえるのだ。

8.むずかしい言葉を使わない
男性は、頭の良さをアピールしようとして、むずかしい言葉を使いたがる傾向がある。
女性は、頭が良いと思うどころか、
馬鹿にされていると思ったり、鼻につく自慢男だと思うのだ。

心あたりがある方は注意してもらいたい。
小学生でもわかるような言葉で、やさしく伝える事が大切だ。

9.自慢しない
アピールポイントを伝える事は大事だが、それが自慢になってしまったら、全てが台無しだ。
例えば、あなたは英語がペラペラだとする。
それを「僕は、英語が得意で外国人ともペラペラ会話ができるんだ」っと言ってしまうと、
ただの自慢になって、逆に嫌われてしまう。

ではどうすれば良いのか?
答えは、「僕は、英語が好きなんだ」という程度に留めることだ。

ペラペラ話せることをアピールしたくても、グっと我慢しよう。

相手がその話題に興味があれば、何か質問をしてくる。
それに対して徐々に答えていくなかで、実はペラペラ話せるということを伝えれば良いのだ。

「でも、 相手が質問してこなかったら?」
そういう場合は、これ以上その話しをしてはいけない。

相手がその話題に興味が無いのだ。
他のアピールポイントを伝えるようにしよう!
 
もし、上記に注意しながら会話しても盛り上がらなかったり、反応が悪い場合は他の子を探そう。

出会う気が無くて「暇つぶしにメールをしているだけ」という可能性もある。
また、他に気になっている男がいて、そっちに夢中という場合も考えられる。

相手があまりにも適当な返事をする場合は、最小限の力でメールに返事をしよう。
そして、他の子を探す方に力を入れるのが良いだろう。

思い切って連絡を絶つという方法もあるが、
その子が「他の男とうまくいかなかった場合」にチャンスがめぐってくる可能性があある。
なので、つなげておくのが良いだろう。

関連記事

  1. 写真を綺麗に撮る方法

  2. 出会い系で使えるお役立ちツール

  3. まずはフリーメールを取得する

  4. 初心者向きの優良出会い系サイトへ登録する

  5. すっぽかされない為の注意点

  6. 複数の出会い系サイトへ登録する

PAGE TOP